メインイメージ

庭づくり・造園工事

リビングから見える、庭の風景、玄関の扉を開けて門までの アプローチにある庭木・植木の植栽や草花…これらは日常の暮らしのなかで一番近く、 最も多く目にして、最も身近に感じる「自然」ではないでしょうか。
聖庭園では、庭造りの技術者によって個人のお客様をはじめ、 大きな造営工事から、狭小スペースの庭造りまで、末永く楽しめる自然の空間を創造いたしております。
個人のお宅の庭づくりというと、最近はなかなか庭にあてるスペースが広くとれないというのが実情です。
聖庭園では、限られたスペースで最大限に、代々受け継がれてきた竹垣の技術を取り入れ、和と洋を融合させた 空間を演出する造園小工事を得意としております。
家の建て替え、増改築、ガレージの確保などで庭に当てるスペースが狭くなり、 庭はあきらめていた…というお客様も、庭はあきらめていたが、子供のころからあるこの木一本だけは残したい、 家の竹垣を交換したい、思い出の木だからこの木だけは残したいというお客様もお気軽にご相談下さい。

庭造り・造園工事

お客様の要望を一番に考えたい

お客様の要望を一番に

お客様がお庭に求めるご要望は、多種多様で夢がいっぱいです。
オープンリビングとしてのウッドデッキ・菜園・お子様の遊び場などなど……また、お客様をもてなす、インドアガーデン。
お風呂から眺める、落ち着いた坪庭。
このようなご要望に全てお答えすることが、私たちの役目だと思います。

中身の濃い工事、信頼できる手抜きのない工事を提供することが、お客様のご要望に対する答えでもあります。
工事業者の見積に膨大なマージンを上乗せしているところも少なくありません。
でも、これが日常的なんです。
当社はお客様のご要望に合わせて 適正な価格でお見積もりさせて頂きますので、ご安心下さい。

ガーデンライフをより楽しんでいただく為にも、直接お話をさせていただくのがベストだと考えていますので、一度お問い合わせ下さい。


代々受け継がれてきた竹垣の技術

自然素材の竹垣は、将来いずれ朽ちるというデメリットがあります。一方、それまでの変化を楽しめます。当店では、最低でも10~15年は持ってもらう為、材料を吟味し、代々受け継がれてきた竹垣の技術を最大限発揮し制作致します。

仕切り垣から目隠しの垣根までいろいろ有りますが、
なるべく、耐久性のある垣根をお勧めしています。

竹垣を庭に設置するのは、目隠しや遮へいもありますが、
一番のメリットは、庭が見違え、
垣根の前の植木が映える事です。
お隣との境に生垣を設けますと植木の手入れや消毒などが
必要になりますが竹垣だと、その必要がありません。

受け継がれてきた竹垣の技術

お家・庭園も長いお付き合い

工事完了時がお庭の完成ではありません。
長くお付き合いさせていただき、色々とご意見をお聞かせいただくことで、落ち着いた趣のある、お庭に育って生きます。
お家は、一度新築されますと、5年や10年で建て替えませんよね。
お庭も基本構造は、そう簡単に改築しないでしょう。
広いお庭も狭いお庭も色々ありますが、ご予算にもやはり限りがございます。
基本構想をしっかりと計画したら、ご予算に合わせて段階的に工事を進められることを、お奨めいたします。
基本構想をしっかりと計画することが、良いお庭を創るコツです。
あとは、お客様の個性を思いっきり、現してください。
きっと楽しいお気に入りの、お庭が完成すると思います。

お家も庭園も長いお付き合い

ページトップへ